本文へ移動

介護リフォーム

介護リフォーム★ビフォーアフター★

T様邸 浴室手摺り取付、段差解消工事

before
after

M様邸 浴室手摺り取付

before
after

M様邸 浴室床滑り止めマット貼り

before
after

M様邸 勝手口手摺り取付

before
after

A様邸 トイレ手摺り取付

before
after

T様邸 玄関スロープ手摺り工事

before
after

T様邸 玄関踏み台設置

before
after

介護保険を活用してのリフォーム

厚生省による住宅改修告示に準拠した改修の場合、改修費用(上限20万)の9割(実質上限18万円)が支給されます。詳細は久保田工務店にお問い合わせ下さい。
 
○改修工事を行う住宅は、介護保険被保険者証の記載住所と同一である必要があります。
 
○住まいが借家である場合も申請は可能ですが、所有名義人の許可が必要となります。
 
○この住宅改修費は、要支援・要介護を問わず1人あたり20万まで(うち1割…2万円が自己負担
 です。)一律に支給されます。
 ※たとえば30万円の工事費がかかったとすると、介護保険で支給される費用は
  20万×9割=18万円で、残りの12万円は自己負担となります。 
 
○18万円が支給の上限額ですので、何回かにわけて使うこともできます。
 
○支給方法は、「償還払い」利用者がいったん全額を立替払いして、あとで書類をそろえて申請する
 と9割が利用者に支給されます。
 
○支給は現在本人が住んでいる家について一回きりですが、例外として要介護度が三段階(要支援は
 四段階)上がった時や、転居したときは再び利用することができます。
 
○あくまで住宅改修(リフォーム)が対象でトイレや浴室、室内エレベーターなどの新設工事は対象外
 です。
 
 
介護保険の対象となる工事
 
1.手すりの取り付け
 
2.段差の解消
 
3.滑りの防止、移動の円滑化等のための床・通路面の材料の変更
 
4.引き戸等への扉の取替え
 
5.様式便器等への便器の取替え
 
6その他、これらの各工事に付帯して必要な工事
 
※屋外部分の改修工事も給付の対象となる場合があります。

リフォーム例

スロープ取付
玄関手すり取付
式台設置
廊下手すり取付
玄関手すり・式台設置
トイレ手すり取付
 
廊下段差解消
 
玄関手すり取付
 
式台設置
 

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターとは?

 久保田工務店には福祉住環境コーディネーターがおります。
 
 近年、高齢化社会といわれていますが、福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者に対して
 
住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
 
高齢者・障がい者だけでなく、住む人全員が住みやすいバリアフリーな家づくりをサポートします!
 
 介護リフォームも、久保田工務店にご相談ください
株式会社久保田工務店
〒307-0012
茨城県結城市久保田1279
TEL.0296-33-6946
FAX.0296-33-6949

-------------------------------
----------
1.新築・増築
2.住まいのリフォームのデザイン
   設計・施工
-------------------------------
----------
■新築部門■
・デザイン住宅
・オール電化住宅
・二世帯住宅
リフォーム部門■
・介護保険対応のバリアフリー
・手摺りの取付
・和室から洋室へ
・水廻りのリフォーム
・耐震診断士がリフォーム
 しながら補強し耐震住宅へ
・防犯システム
■外構部門■
・カーポート
・エクステリア
・ブロック塀等
・業務用建築デザイン
-------------------------------
----------
●資格●
・一級技能士
・耐震診断士
・二級建築士事務所登録
 茨城県知事登録 第B4731号
・建設業許可
 茨城県知事許可 第31370号
・福祉住環境コーディネーター2級
・リフォームスタイリスト
・福祉用具専門相談員
-----------------------------------------
0
7
7
6
3
8
TOPへ戻る